スタッフの声 INTERVIEW

数字と分析力をベースに、お客様が求めている売り場を目指して。

INTERVIEW 03 ピン 店長(京橋2店舗、都島1店舗) 佐藤晃平

自分のアイデアでお店が作れる楽しさを実感しています。

DAISOに来たきっかけを教えてください。
ダイソーは商品の品ぞろえが豊富にあって、しかも、その品ぞろえがお店1つ1つでまったくちがうんです。店舗のスタッフが意見を出し合って、そのお店の立地やお客様にあわせた売り場を作ることができると聞いたときに、「だったらあんなお店が作りたいな」「お客様の動向を分析したいな」と、色んなイメージがわいてきたので「ここで頑張ってみよう」と思い入社を決めました。
売り場作りの面白さはどんなところですか?
商品を出す場所や販売したいものを見極めて、実際にお客様の反応がデータで見られることです。たった1つの商品の場所を変えるだけでも、お客様に買ってもらえるか買ってもらえないかが大きく別れます。お客様の目線の位置をゴールデンラインと呼んでいるのですが、そこからちょっと下に置くか上に置くかで、売り上げが大きく変わってくるところが、売り場作りの難しくもありやりがいだなと感じています。
現在の仕事内容は?
売り場作りやスタッフの育成、古いお店のリニューアル、新店の準備などがメインです。スタッフには一つひとつの仕事のやり方ではなく、やる意味やその仕事の価値から教えるようにしています。たとえば、商品を補充する意味がわかっていなければ、早めの対応が取れなかったり、笑顔で接客する必要性がわかっていなければ、気持ちの良い挨拶やご案内をすることもできません。以前、業務ばかりを教えてスタッフの方々が戸惑ってしまうことがあったので、日頃から気を付けるようにしています。

自分のアイデアでお店が作れる楽しさを実感しています。

自分のアイデアでお店が作れる楽しさを実感しています。

信頼関係とコミュニケーション。丁寧な仕事の積み重ねが結果につながりました。

仕事で工夫していることは?
大学時代は情報工学科でパソコンやプログラムに携わっていたので、数字に関しては注意深く見ていきたいなと思っています。今まではパッケージを見て、「何となく売れそうだな」という感覚だけでやってきた社員も多いので、どういったお客様がいて、なぜその商品が売れているのかということを分析しながら、売り場作りや接客につなげていけるように工夫しています。
これまでで一番うれしかった思い出は?
以前に店長をしていた店舗が、会社主催の表彰で一位を獲得したことです。その店舗ではコミュニケーションを大切に、一人ひとりと細かく売り場やお店の運営に関して話し合ってきて、自分なりに良いカタチができたなってところで大阪に異動になりました。その2カ月後にスタッフから連絡があって、「お久しぶりです。表彰で一位に選ばれてトロフィをもらいました」と写真を送ってきてくれたことが、これまでで一番の思い出です。
表彰に輝いた理由はなんだと思いますか?
1つ1つ丁寧にコミュニケーションをとった上で、売り場作りをしたこと、そしてスタッフとの信頼関係が築けていたことです。どれか1つでも欠けていたら1位にはなれなかったですし、スタッフから連絡ももらえなかったと思います。良いお店を作るには、いい商品だけをそろえてもだめですし、接客だけが良くてもだめですし、すべてを丁寧に積み重ねていくことの大切さを学びました。

信頼関係とコミュニケーション。丁寧な仕事の積み重ねが結果につながりました。

ダイソーの仕事の秘訣は「変化」を楽しむことです。

今後挑戦してみたいこと、伸ばしていきたいスキルはありますか?
まずはエリア店長を目指していきたいです。そのためにも、強みでもある数字の面でしっかりと売り上げの根拠を取りながら、お客様がどういうものを求めているのかを細かく分析していきたいです。最終的にはそのデータを近畿全店に共有し結果を出すことで、誰よりも早くエリア店長になりたいと思っています。
どんな方に来ていただきたいですか?
ダイソーはパワフルで明るい職場です。スタッフの方はみなさん本当に一生懸命で、真面目な方が多いですし、小売業は変化の激しい業界なので、熱意をもって真面目に働けることがまず第一条件です。毎日「こういうふうに売り場を作ってくださいね」「こんな接客をしてくださいね」と発信されるので、変化についていける人、欲を言えば「もっとこうしたらいいですよ」と提案もしていただけるような積極性があるといいですね。
求職者の方にメッセージをお願いします。
ダイソーでは売り場の作り方が数日で大きく変化します。季節ごとに売れるものも全然違いますし、商品が多いほど覚えることも多いので、しっかりついてきてほしいしなと思っています。逆に、変化を楽しんでもらえるところも、ダイソーで働く魅力だと思うので、お客様に楽しんでもらうのはもちろん、スタッフ自身も変化を楽しみながら笑顔で働いていただけたらと思います。
店長(京橋2店舗、都島1店舗)

佐藤晃平 (さとうこうへい)

入社4年目(新卒入社)

一日の流れ
9:00出社・朝礼
11:00ミーティング・売り場作り
15:00スタッフと面談・売り上げチェック
17:00新店オープン準備・帰宅

インタビュー:2017年8月

ページトップへ